男女の印鑑の違い

印鑑イメージ

印鑑にはいろいろな印鑑があります。
それぞれの印鑑にサイズがある事をしっていましたか?

私は全然知りませんでした。
しかも驚いたのは、男性と女性でも若干サイズの大きさが違うらしくて…。

印鑑と簡単に口にしていましたが、奥が深いと感じました。
よく重要書類などに、実印を捺印しますが、その際に印鑑証明をつけますよね。
実印が、その人の本当の印鑑かどうかっていう証明するものです。

夫婦で実印を持っている人達もいると思いますが、実印サイズはどうなっているのでしょうか。

見た目的に、夫より妻の実印が大きいことは無いと思います。
同じサイズの場合はあるかもしれませんが…。

もし、夫より妻の実印が大きかった場合は、妻が独身時代から持っていた、名前だけの印鑑という場合は、あるかもしれません。

ただ、一緒に作るとした時に夫より大きい実印を作る妻はいないと思います。

駄目という事でなくて、世間体といいますか日本は昔から亭主関白みたいな所ありますからね…。

今は、亭主関白な家庭をみたこと無いですけどね。
見た目的に、夫の実印の方が妻より若干大きい方が、いろいろとうまくいくみたいです。

何でもそうですが、女性より男性の方がサイズというか大きさにこだわっているような気がしますよね。

印鑑証明を2通一緒に取った時、夫の実印が妻より若干大きい方が夫の立場的にいいのかもしれません。

丸く事が運べばいいことですからね。
お互い、自分の実印は大事に保管して下さい。

ページの先頭へ